Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
晶山嵐が管理しているサイト。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●ツイッターはこちら
晶山嵐(@ranko_bb)

刀剣乱舞、オリジナルBLの話題など。


よくRTしている『amakawawaka』は私の3d用のアカウントです。

晶山嵐(@ranko_novel)
『小説の書き方』用botです。

●pixiv 「晶山嵐」の[pixiv] BL漫画もあります。メインは小説。


晶山嵐(晶山嵐子) | ask.fm/ran_syouyama 質問サイトask。質問してください。
『返信不要』と書いてくだされば、アスクで返信はしません♪ 拍手のようにも使ってください。


オリジナルBL 晶山嵐 オリジナルBLの話題は全部こちら。


MindManager 2012 Pro 私的使い方メモ MindManager 2012 Proを実際に使った上での備忘録。

シムズ3 プレイ記録 ネタバレあり | シムズ3で、一人で全スキル、チャレンジ、ジョブを経験させる♪ ゲーム『シムズ3』のサイトです(笑)

 

3dや2D関連のブログ。

Create3D 3DCG制作作業日記-天川和香-WakaAmakawa 3Dソフトで絵を作り、ゲームや電子出版に使う作業工程

PhotoshopCS6Extendedで遊ぶ。 Photoshopの作業記録

Create3D Shade Shadeに特化したブログです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★



【ポジティブシンキング】『面倒だから』を駆逐する。

カーテンをひくのが面倒だった。

 

私の部屋の窓は季節と時間によって、凄くまぶしくなる。

それを避けるために数年前に白い簾をかけた。

今度はその簾が光ったw

 

 

JUGEMテーマ:ポジティブシンキング

その簾の光を遮るために、窓の上の棚に

その光だけ遮るように布を掛けた。

 

この数年ずっとそうしてたし

それすら面倒で

『まぶしい』と思いながらも『何もしなかった』ことのほうが多い。

 

なぜなら、

布を掛けるのが面倒だったから。

 

 

そして、先月、ようやく気づいた。

なんて凄いんだろう!

って、ホント思った。

 

その窓には

 

カーテンがついてたんだ。

 

 

というか

私が引っ越してきたときに私がカーテン掛けたんだ。

遮光カーテン。

 

完全に光を遮ってくれる。

 

 

なぜ、カーテンを引かずに布をかけたのか?

窓のそばの棚にいろんなものがあって

カーテンを引くと、それらが全部ひっくり返るから。

 

なら、その『ひっくり返るもの』をそこからどかせ

ってことに、思い至らなかったんだな。

ホントに。

 

 

棚の上を綺麗にすれば、

ちゃんとカーテンが使えるのに

棚を片づけないからカーテンを使えなくて

布を掛けざるをえなくて

それすら面倒だから

まぶしいままにして

作業に支障を来していた。

 

こういうのが、『悪循環』なんだよね。

 

しかも、自分で『悪循環』ってわかってないんだ。

 

だって

面倒だから。

 

一秒使ってカーテンを引けばいい。

カーテンを引くために邪魔になるものを

10秒使ってどければいい。

 

それだけのことなのに、

それら全部が面倒だったんだ。

 

'17はようやく、それに気づいて

10秒使ってどかした♪

 

だからカーテンが引けるようになって

まぶしくなくなって

作業が進む〜♪ヽ(´▽`)ノ

 

 

『面倒』って『無意味な恐怖』と同じぐらい

本当に邪魔なものなんだ。

 

『面倒』と『思った瞬間』

それに掛かるコストを考えずに避ける』んだよね。

 

前にも書いたけど『塩麹を使うのが怖い』という

『無意味な恐怖』。

 

あの記事を書いたときは、

たんにそんなことで『怖い』を使うのは間違ってる

と思ったけど、

昨日の記事

泣くほど嬉しいことが今、あった。 | BL作家 晶山嵐の日記

を書いた私には、わかる。

 

意味のないことなのに『物理的に怖い』んだよね。

 

たぶん、あの記事を書いたから、

『実情を識れよ!』ってことで、

昨日の記事を『書かざるを得ない状況に追い込まれた』気が、

今、したw

 

 

私の疑問はすぐに解決される』という

私が私にかけた暗示。

 

あの記事を書いたときは

『塩麹を使うのが怖い』という意味がわからなかった。

だから、『わからせられた』んだ。

 

疑問は解決した。

痛かったけどw

 

『面倒だな』と思ったときは

そう思った作業をメモするといい。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  1. まぶしい
  2. 窓を遮りたい。
  3. カーテンを引きたい。
  4. 邪魔で引けない。
  5. 布を掛ければいい。
  6. 快適♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  1. まぶしい
  2. 窓を遮りたい。
  3. カーテンを引きたい。
  4. 邪魔で引けない。←←← ここがおかしいw
  5. 布を掛ければいい。
  6. 快適♪

 

その邪魔なものを邪魔でなくするために必要なコストは?

 

  • なんで邪魔なの?
    • 背の高い置物がある。

 

  • その置物はそこにないといけないの?
    • 風水の『南に背の高いものを一対』だからここにないと困る。
    • グアムで買ってきたガラスの燭台なんだよ。

 

  • 風水でそこに置くなら、磨けよ。曇ってるよ。
    • だね。
    • おいてる意味はないかな。
    • そうだね。
    • どかそうか。

 

あ、カーテンが引けた!

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

書いたら気づくんだよ。

 

たかがこんなことのために、三年間もまぶしい思いしてたんだ。

 

おかしいでしょ?

でもね、事実なんだよ。

 

 

シャツでも、

Tシャツと、ボタンダウンのシャツとあるよね。

 

私は、完全にボタンダウン派なんだ。

なぜなら、

『かぶるのが面倒臭い』から。

 

Tシャツ派は

『ボタンを掛けるのが面倒臭い』

という理由があると思う。

 

私は眼鏡をかけているからもあると思う。

かぶる、のが面倒なんだ。

 

かぶるために眼鏡を外すのも面倒なんだ。

眼鏡を掛けたままかぶったら、

服の中で眼鏡が邪魔になって面倒なんだw

 

そして、首を通した後で、

シャツで眼鏡が曇ってるから拭かなきゃいけない。

 

あとで拭く手間を掛けても、眼鏡を外す方が面倒なんだ。

だから、眼鏡にシャツが触れないように着る癖はついたけど

その手間も面倒なんだ。

 

 

だから、かぶる方が

ボタンを掛けるより面倒なんだ。

 

たまに掛け違えて『子供か!』って

罵られて恥をかいても

かぶる方が面倒なんだw

 

お気に入りのかぶるシャツもあるけどね。

 

 

こういう『面倒』って本当に主観でしかない。

 

だからこそ

『自分が、何を面倒がるか』は知っておいたら

『動きの幅』が増える。

 

 

だからこそ

考えるといいんだ。

 

  • 私は何が面倒だと思うか?
  • それはなぜ面倒なのか?
  • どういう手順なのか、想定できるだけ書きだしてみよう。
    •  
    •  
    •  
  • それのどこが私には面倒なの?

手順全部が面倒、ってことはそうない。

5つの手順があったら、そのうちの一つが『邪魔くさい』んだよね。

そのために、五つ全部しなくなる。

 

でも、前述したように、10秒で解決できることだってあるんだ。

 

 

『食わず嫌い』と似てて

知らず嫌い』ってのは確実にある。

 

その先のことを考えたことが無いから

好きも嫌いもないけど

『考えることそのものが面倒』だからしない。

 

そういうこと。

 

 

でもね

一度だけ考えるといいんだよ。

一生に一度だけでいいんだ。

 

そのことについて

  • 一分メモして
  • 一分考えたら

実はそれほど面倒ではなかった。

 

そんなことはよくあるんだ。

 

 

 

スマホがあるならボイスメモは無料でできる。

 

なにか面倒だと思ったときに

『これこれが面倒だと思った』ってメモしておくんだ。

 

そしてそれをその日の夜でも、一週間に一度でも

一カ月に一度でもいいから

見直すと、どんどん生活が改善されていくんだよ。

 

 

Evernoteをショートカットで起動できるようにして

そこにボイスメモでも音声入力でもいいから

やっちゃばいい。

 

 

ここで注意すること。

 

入力は、ギリギリできるようになる。

とくに、小説家を目指すような人は

明文化になれてるから

パッと喋ってメモする、ってことは

すぐになれる。

 

 

ただ、『それを見返すルーチン』というの

はなかなか癖にならないw

 

 

見返すルーチンをつけようと思って三年。

私は今でも、毎日してるとは言い難いw

疲れると放置して寝てしまう。

 

 

だから、

見返さないのならメモする必要はない』って

すぐにやめてしまいがち。

 

そこでやめないで。

 

今は『見返すルーチン』ができていないから

見返さないだけ。

 

でも、それを気をつけていて

一年後に見返すことが癖にできたら

過去に残したメモは全部財産になる。

 

 

『見返す』ことは最大に『面倒』なことの一つなんだ。

だから、それを癖づけることは、それはそれは面倒だw

本当に面倒だ。

死ぬほど面倒だ。

 

 

けれど『しようと思っていれば』『いつかは身につく』から。

三年後にはできるようになってる。

ホントだよ。

 

今できるようになったら、あとは死ぬまで癖になるんだよ。

そのために三年間かけても、全然元はとれるよ!

 

だからその三年の間

『またできなかった』と嘆いて辞めるのではなく

 

今日見直せたから、来月の今日までに一日だけ絶対に見直そう!

 

『月一日できたら褒める』ことをして

『週に一日てのたら褒める』ことをして

そのうち毎日できるようになる。

 

別に毎日じゃなくていいんだよ。

『週次』として毎週水曜日の夜にする、とか

それでいいんだ。

 

頭脳労働もまとめてしてしまうほうが楽に片づく。

 

 

そして、結構毎日できるようになった♪ヽ(´▽`)ノ

と思っていても

ふとしたことでそれができなくなることがある。

 

そのときは

『私は普通ではない。落ち着け』という『サイン』になるんだ。

 

 

私は毎朝、Twitterに朝の挨拶を書いてる。

あのために二分ほどかかってる。

 

あれを書いたからといって何が進むわけではない。

何度も辞めようかと思った。

 

けれど

『今では簡単に続けられていること』だから

あれを『したくない』と思った時、

それは、私が異常なんだ

という目安に

なるんだ。

 

 

自分の異常を自分が気づくことは難しい。

けれど、ヒトサマに指摘されたときには

それはもう重症化してる。

 

だからこそ

『毎日かんたんにできること』を

『公開』しておいて

それができなくなったときは自分を振り返れ

という、『自分への示唆』にするんだ。

 

そのときはわからない。

私も、五月に、この朝の挨拶が乱れまくった。

乱れてる時はわからないんだ。

仕方ないって思ってる。

 

  • だって、その時間に書けなかったから。
  • だって、面倒だったから。
  • だって、できなかったんだから。
  • できなかったんだからしょうがないじゃない!

 

そういう理由でその場を濁して忘れようとしてる。

 

でも、後で見返せばわかる。

 

あの時はおかしいと思ってなかったけど、

今思い返したら異常だった

と。

 

これがものすごく苦痛になったこともある。

朝の挨拶を思いつかなくて、今日の天気だけ書いて

送信したことも何度もある。

 

それでも

続けてきたんだ。

続けてきたんだよ。

 

Twitterを見返したときに、

『ここからが今日だ』ってわかりやすいってのもある。

 

朝の二分。

たかが二分。

 

でも、ここで心地よい挨拶ができると

一日がすばらしい日になる♪ヽ(´▽`)ノ

 

そう思って、ずっと続けてきた。

 

そして今

続けてきたからこそ

『これが乱れたら異常』という『指針に使える』ということを知った。

 

『続ける』ことが大事なんだ。

どんなつまらないことでも、『続けていたら』それは

『統計』としてあとから見返せる。

 

ただ『悪癖ではない』という前提はつくよw

悪癖だと思っていることは、続けてはいけない。

 

 

面倒だと思ったことも、その一つなんだ。

一度『面倒』と思ったことは『一生面倒』なんだ。

 

その『面倒』をここで『つぶして』おくと

そのあと一生楽になるんだ。

 

あなたは、あと何十年生きる予定ですか?

 

今まで面倒だったことを

この一年で『面倒ではない』状態にすれば

そのあと何十年も楽になるんです。

 

 

 

『面倒だと思ったこと』ってタイトルで

Evernoteにノートを作ればいい。

どうせ頻繁には見返さないのなら

『タイトルから内容がわかる』必要はないんだ。

 

『入力の速さ』こそが問題。

そこで手間取るようだと面倒で続かないから。

 

『あなたにとって面倒ではない方法』がいい。

 

私にとって面倒ではなくても、

あなたにとって面倒なことはある。

逆ももちろんある。

 

だから、人のハウツーをそのまま鵜呑みにしないで

『これはその人の主観だな』と思ったときは

そこは自分流に書き換えていい。

 

たが、料理のレシピで

砂糖って書いてるのを塩にしてはいけない。

三温糖とか蜂蜜、黒砂糖には変えていい。

 

そのレベルの変更、ってことね。

そのかわり、砂糖の甘さで他の材料の料が決まってるから

砂糖を他の甘味料に変えたときは

他の味付けの材料はすべてかわる。

 

それはわかって、レシピを変えよう。

最初の一度は、レシピどおりしたほうがいい。

そのレシピを10回繰り返して

『自分にはここが面倒すぎる!』ってことだけ変えるといい。

 

やる前から変えてはいけない。

結果が変わっちゃうかもしれないからね。

 

 

デジタルメモなら、

『かならずその語句を入れる』ということが大事。

あとから『なんのノートかわかる』ために

 

 

 

Evernoteを始めたときは、

  • きっちりタイトルをつけて!
  • タグもちゃんと利用して!
  • ノートブックもちゃんとして!

と思いがち。

 

そんなことはどうだっていいんだ。

 

何も考えずに

どんどんインボックスにノートをためていけばいいんだ。

 

月に一度、週に一度ノートを見返すときに

『これがないと不便だな』と思ったことだけ『分類』すればいいんだよ。

 

その分類も

今回の記事なら『面倒面倒』って、同じ漢字を二つ繰り返しておけばいい。

 

『面倒』だけで検索すると、いろんなのが出てくるけど

『面倒面倒』で検索して出てくるのは、自分が作ったノート以外無いw

 

いちいちタグなんてつけなくていいんだ。

 

『ネタネタ』とかね。

『買物買物』とかね。

 

できるだけ二文字の繰り返しにする、

という『法律』を作ってしまえばいいんだ。

 

 

『購入検討中』のモノにつけるタグでこういうのがあるよね。

  • 買い物
  • 買物
  • ほしい
  • 欲しい
  • 欲しいもの
  • ほしいもの
  • 買いたいもの
  • 買いたいモノ

『購入検討中』って書けば一番速いけど、打鍵数が多いんだよw

 

前になんのタグつけたっけ?

と考える、そのことが面倒なんだ。

 

盲導犬の訓練は、必ず英語でする。

英語だと『ストップ』でいいのに

日本語だと『止まれ』『止まって』『動くな』と

いろいろな『言い方』があるから。

 

それは日本語のすばらしいところだけれど

『分類』という意味では、同義語が多すぎる。

それは、自分無い分類でも先に潰す必要がある。

 

 

タグづけは本当に面倒。

できたらしない方がいい。

アプリに実装されている機能だからって

使わなくていいんだ。

 

いろいろなタグを『つけるたび』に

『前になんてタグつけたっけ?』と

考えるよりは

『二文字の漢字の繰り返し』って覚える方が、私は楽。

(別に三文字でも四文字でもいい。ただ少ない方が打鍵が楽)

 

前者はタグの数だけ考えなきゃいけないけど

後者は全部のタグに対して一つの考え方で処理できる。

 

 

 

『タグをつけるのが面倒』と思ったら

『タグをつけないで分類できる方法』を考えればいいんだ。

 

『タグをつけるのが面倒』と思ってるのに

『できるだけ簡単にタグをつける方法』を探しても無駄なんだよ。

だって『タグをつけることそのものが面倒』なんだから。

どんな方法でもタグ付けは面倒なんだよ。

 

 

 

『タグをつけるのが面倒』と思ったら

『タグをつけないで分類できる方法』を考えればいいんだ。

↑この間を分解すると

 

  1. タグを付けるのが面倒。
  2. なんでタグをつけなきゃいけないの?
    1. 分類しないといけない。
  3. なんで分類しないといけないの?
    1. あとで見返すときに困る。
  4. どう困るの?
    1. 欲しいノートが出てこない。
  5. タグ付け以外に欲しいノートを探す方法は無いの?
    1. Evernoteは検索もできる。
  6. 検索でタグ変わりにできないの?
    1. キーワードで検索したら、クリップとか、別のもいっぱい出てくるよ。
  7. どういうノートを『後で見返す』の?
    1. 自分の書いたメモ。
  8. 自分で書いたメモなら、メモしたときに一手間加えられないの?
    1. その方が面倒だよ。
  9. タグを付けるのとどちらが面倒?
  10. メモしたときに一秒でできることなら面倒ではない?
  11. 一秒でできる、タグ側にできる方法は?

 

こういう質疑応答の末

『本文を書いたときに一秒でできる分類方法は?』

となると

『二文字の漢字の繰り返し』が出てきた、わけです。

 

実際にはこんなこと、いちいち紙には書いてない。

 

私はこういうのなれてるから、

『本文を書いたときに一秒でできる分類方法は?』

って考えたら

『二文字の漢字の繰り返し』

がパッと出てきた。

 

その間にナニカ考えたかもしれない、というと

こういう一覧が出てくる、というだけ。

 

でもそれは私が『タスク管理』をするために

ここ四年以上、コツコツ頑張ってきた成果だから

『タスク管理』を一度も考えたことがなかったときなら

できてないと思う。

 

何事も経験であり、鍛練なんだ。

私は『私の疑問はすぐに解決する』ということに

脳味噌をたくさん使ってるから、こういう結果になった。

 

 

『私の疑問はすぐに解決する』

という『言魂』はオールマイティだよw

 

どんなことにも使える。

どんな疑問でもすぐ解決できる。

これほど良い『プラス暗示』はないと、自負してる。

 

『この小説のこの部分、何をつけくわえたら良くなるかな?』

という疑問にも、すぐに解決案が浮かぶ。

 

『今、なぜ私は失敗したの?』

という疑問でもそう。

 

人生全部に使えるプラス暗示。

『私の疑問はすぐに解決する』

 

 

 

ナニカ

  • 疑問に思ったとき
  • 面倒だと思ったとき

必ずメモする。

 

  • そのときは『これが面倒』って書くだけでいい。
  • そのメモを『後で見返すことができるように』『保管』するだけでいい。

あとは、『見返す癖』をつけるようにだけ努力して

どんどんメモをためていけばいい。

 

大丈夫!

あなたがしたいと思えば必ず適う。

だから、『見返す癖』はつくから

早晩、そのメモをあなたは見返すことになる。

そして、どんどん人生が改善していくんだよ♪

 

 

 

紙のメモだと保管が大変だけど

Evernoteだと簡単にできる。

 

あと、私のスマホだと、画面キャプチャをすると

その画像に加工できる画面になる。

 

そこで、指で『コレッてナニ?』って書き加えることは

一秒でできるよね。

 

『ナニ?』って書かなくても

写真を撮ったときにそこを丸く囲っておけばいい。

 

自分が撮った写真だから、

その丸い囲みを見た瞬間

ああそうだ、

 あの時これがナニカ疑問だったんだ、

 これナニ?

 検索しよう』

 

ってできる。

 

ただ写真を撮っただけだと

『これなんの風景写真? なんで撮ったの?』ってなる。

 

メモってのはそういうものなんだ。

たかが一秒でできる『付加情報』なんだよ。

 

逆に言うと、メモに十秒以上掛けてはいけない。

 

それは『思考時間』になってしまって

メモではなくなる。

 

ただ『思考時間』は大事なので、常に作るように努力するといい。

ただ、作業途中の思いつきは十秒以内にメモして

作業に戻ることが大事。

 

 

 

それを残すことで、

今日の疑問は近いうちに晴れる。

 

その『一秒の面倒』をするかしないかで

あなたの人生は確実に変わる。

 

 

ただ、『メモ』は『見返す』ことと対でないと

その効果は最大限にはならない。

 

三年掛けてもいいから、見返す癖をつけてください。

 

見返す癖がついたとき

すべてのメモがあなたの財産として

燦然と光り輝きます。

 

 

まとめ。

 

面倒だと思ったら紙に書く。(メモする)

 

そして、自問自答する。

  • なぜ面倒なのか?
  • それを実行するとどういう手順になると思うか?
    • 手順を箇条書きで一覧する。
  • その手順の何が面倒か?
  • その手順を飛ばせないか?
    • その手順を別の手順で置き換えられないか?
  • その手順に何秒かかるのか?
    • 実際にやってみて計測する。←これ大事。
    • この手順はX秒でできる。←と書く。

『その手順が何秒でできる』と書いた時点

なんだ、そんな面倒なことでもないな。

ってわかると思う。

 

面倒でなければ、できる、よね?

 

99パーセントの『面倒』ってこんなものなんだよ。

 

  1. 三秒のメモ。
  2. 一分の自問自答。

それで解決することなんだ。

 

自問自答で答えを思いつかない場合は

それをメモとして残しておいて

また見返すといい。

 

すでにその自問自答があなたの頭には残っているから

あなたが寝ている間も脳は考えていてくれる。

そのうち『ポンッ!』と答えが見えるよ♪

 

ああ、『ヒラメキ』ってこういうことか。

と、そのとき初めてわかる。

 

わかったら楽しくなるよ!

 

 

それがなれてくるとね

疑問を思った瞬間、答えが閃くことが多くなるよ♪

 

 

いっぱい自問自答して

いっぱい疑問をためると

ヒラメキもたくさんでるんだよ♪

 

そのために

『メモ』が必要なんだよ♪

 

『メモ』をしたら『見返す』ことが大事なんだよ。

 

『見返した』ら、『自問自答』すれば、答えは出るんだよ♪

 

 

『放置していた面倒』が

メモをするだけで

『ハウツー』に変わるんだよ♪

 

『面倒』ってのはマイナス感情ではないよ。

 

『面倒』って思った『部分』が『改善点』なんだよ。

『改善点』を放置してるから現状が変わらないだけなんだよ。

 

  1. 『面倒』を駆逐していくと
  2. 『改善点』が浮かび上がって
  3. 『改善方法』ができて
  4. 改善したら、

どんどんあなたは

あなたの望む方向へレベルアップするよ♪ヽ(´▽`)ノヤッタネ!

 

 

その、最初の一歩はやっぱり『メモ』なんだ。

 

だから、『メモ』しよう。

 

 

 

【ポジティブシンキング】『面倒だから』を駆逐する。

でした。

 

エンジョイ! & サンキュー♪

晶山嵐

【この記事を書いた日 2017/06/05 10:18 】

Comment
===================================================








   
Trackback
この記事のトラックバックURL

..
↓3D関係は↓
↓こちらに引っ越しました。↓

3DCG制作作業日記
-天川和香-WakaAmakawa

今後、こちらに3D関係の記事は上がりません。

今後、3Dの記事はこちらから削除していきます。

●小説のプロットに何のソフトを使うか。

●小説を書くために



昨日よりちょっとラッキーな今日♪
English Version
Automatic translation.

アマゾンタイムセール

多更新カテゴリ
小説を書くために
ポジティブシンキング
日記


スマートフォンでも読める晶山嵐の本(BL)
晶山嵐(晶山嵐子)の著書
晶山嵐(晶山嵐子)の著書
晶山嵐(晶山嵐子)の著書
最新記事
カテゴリー
過去記事
ブログオーナーの正体
Search
Others
Mobile
qrcode
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ページランキング
ブログパーツ アクセスランキング