Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
晶山嵐が管理しているサイト。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●ツイッターはこちら
晶山嵐(@ranko_bb)

刀剣乱舞、オリジナルBLの話題など。


よくRTしている『amakawawaka』は私の3d用のアカウントです。

晶山嵐(@ranko_novel)
『小説の書き方』用botです。

●pixiv 「晶山嵐」の[pixiv] BL漫画もあります。メインは小説。


晶山嵐(晶山嵐子) | ask.fm/ran_syouyama 質問サイトask。質問してください。
『返信不要』と書いてくだされば、アスクで返信はしません♪ 拍手のようにも使ってください。


オリジナルBL 晶山嵐 オリジナルBLの話題は全部こちら。


MindManager 2012 Pro 私的使い方メモ MindManager 2012 Proを実際に使った上での備忘録。

シムズ3 プレイ記録 ネタバレあり | シムズ3で、一人で全スキル、チャレンジ、ジョブを経験させる♪ ゲーム『シムズ3』のサイトです(笑)

 

3dや2D関連のブログ。

Create3D 3DCG制作作業日記-天川和香-WakaAmakawa 3Dソフトで絵を作り、ゲームや電子出版に使う作業工程

PhotoshopCS6Extendedで遊ぶ。 Photoshopの作業記録

Create3D Shade Shadeに特化したブログです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★



【Evernote】パソコンの中身を全部バックアップ

2017.11.08 Wednesday 17:01 晶山嵐 Ran Syouyama Evernote

 

Evernoteバックアップ
Evernoteの月間アップロード容量を超えてしまったときの3つの対処 | jMatsuzaki

何カ月かかけて、私のパソコンの中身を全部Evernoteにあげてみることにした。
 
【 #sEvernote】使えるようなら、パソコンのバックアップのために、Evernoteをプレミアムをもう一つ借りてもいい。そうすれば、ファイル数増加による、Evernoteの遅滞は受けなくなる。

category:Evernote | by:晶山嵐 Ran Syouyamacomments(0)trackbacks(0) | -|
0

    【Evernote】一時間で、17個もノート作ってるw

    2017.09.04 Monday 22:12 晶山嵐 Ran Syouyama Evernote

    Evernoteは本当に、アイデア書き留めるの簡単でいい!



    昨日↓この記事を書き終わってから気づいた。
    EvernoteとGmailの連携。 | BL作家 晶山嵐の日記

     

    category:Evernote | by:晶山嵐 Ran Syouyamacomments(0)trackbacks(0) | -|
    0

      EvernoteとGmailの連携。

      2017.09.03 Sunday 21:37 晶山嵐 Ran Syouyama Evernote
      Evernoteで用事をスクショ付きで書いて
      メールに、Evernoteの共有アドレスを書く

      という方法を最近多用してる。

       

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      JUGEMテーマ:Evernote(エバーノート)

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      category:Evernote | by:晶山嵐 Ran Syouyamacomments(0)trackbacks(0) | -|
      0

        【作業効率】進行順にタイトル冒頭に数字を振る【Evernote】

        2017.08.14 Monday 10:58 晶山嵐 Ran Syouyama Evernote
        Evernoteのノートブックにプロジェクトをためていくと
        重要なのが紛れてしまう。
        それの回避策をようやく思い付いた。
        category:Evernote | by:晶山嵐 Ran Syouyamacomments(0)trackbacks(0) | -|
        0

          Evernoteを使って一年。

          2017.07.20 Thursday 22:00 晶山嵐 Ran Syouyama Evernote

          Evernoteを使って一年。

          クリップする数は100分の1になった。
          以前より、消えるサイトが減った。

          (googleが頑張ってるから)

           

          category:Evernote | by:晶山嵐 Ran Syouyamacomments(0)trackbacks(0) | -|
          0

            【Evernote】タグ付けをしないでタグ付けをするw【一秒でできる!】

            2017.07.16 Sunday 00:23 晶山嵐 Ran Syouyama Evernote

            Evernote以外のカテゴリで、Evernoteの記事を書いてしまったので

            その部分だけEvernoteカテゴリに転記しました。

             

            ↓元記事

            【ポジティブシンキング】『面倒だから』を駆逐する。 | BL作家 晶山嵐の日記

            アスクで質問をいただいて、初めて気づきました!

             

            こんにちは。晶山さんのevernote運用方法を参考にさせていただきたいです。ノートやタグ付けはどのように行われていらっしゃいますか。確か細かにタグ付けせず単語反復で検索に引っかかるようにされている…とお見かけしたのですが。 | ask.fm/ran_syouyama

             

            こういうのは面倒臭いかも、なんて思わずに、ガンガン質問でもしてください。

            探して、こういうふうに、別記事にします。

             

            私も、自分再発見で楽しいので、ご遠慮なくです〜♪

            −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            Evernoteを始めたときは、

            • きっちりタイトルをつけて!
            • タグもちゃんと利用して!
            • ノートブックもちゃんとして!

            と思いがち。

             

            そんなことはどうだっていいんだ。

             

            何も考えずに

            どんどんインボックスにノートをためていけばいいんだ。

             

            Evernoteを使う前に、

            Evernoteはこんなことができる、あんなことができる

            じゃあ、こうして使ってみよう!

            という、大枠が決まってる人は、タグもばっちり使いこなせばいい。

             

            けど、ほとんどの人は、

            「Evernote便利らしいから一度使ってみよう」

            そんなテンションだと。

             

            そういう状態だと、

            『カテゴリ』と『タグ』を『使いこなす』のはかなり難しい。

             

            会社のファイル棚で

            • ファイルボックスが『カテゴリ』。
            • ボックスの中のファイルついているインデックスが『タグ』

            それが遵守されるのは

            『大人数が見るもの』『会社のモノ(他人の者)』だから

            自分で『丁寧にしよう』と考えられるから。

             

            日本人は基本的に、家ではしないことでも外ではするのでw

            それができるけど、結果、

            「家ではそんな面倒なことはしたくない症候群」が出る。(断言)

             

            そんな状態でEvernoteを使ってたら、

            ギリギリ『カテゴリわけ(ノートブック分類)』はできても

            タグは使いこなせない。

             

            なら、最初から、『タグは使わない』という条件で始めるのがいい。

             

             

            月に一度、週に一度ノートを見返すときに

            『これがないと不便だな』と思ったことだけ『分類』すればいいんだよ。

             

            その分類も、タグを付けるのではなく

            ノートの本文とか、タイトルとかに

            『面倒面倒』って、「同じ漢字を二つ繰り返し」ておけばいい。

             

            『面倒』だけで検索すると、いろんなのが出てくるけど

            『面倒面倒』で検索して出てくるのは、自分が作ったノート以外無いw

             

            いちいちタグなんてつけなくていいんだ。

             

            『ネタネタ』とかね。

            『買物買物』とかね。

             

            できるだけ二文字の繰り返しにする、

            という『法律』を作ってしまえばいいんだ。

             

             

            『購入検討中』のモノにつけるタグでこういうのがあるよね。

            • 買い物
            • 買物
            • ほしい
            • 欲しい
            • 欲しいもの
            • ほしいもの
            • 買いたいもの
            • 買いたいモノ

            前にこの系のタグで、どれをつけたか覚えていますか?

            目的は『買い物』の一つなのに、

            八つ以上のタグに散らばる可能性がありますよね?

             

            『購入検討中』って書けば一番速いけど、打鍵数が多いんだよw

             

            前になんのタグつけたっけ?

            と考える、そのことが面倒なんだ。

             

            盲導犬の訓練は、必ず英語でする。

            英語だと『ストップ』でいいのに

            日本語だと『止まれ』『止まって』『動くな』と

            いろいろな『言い方』があるから。

             

            それは日本語のすばらしいところだけれど

            『分類』という意味では、同義語が多すぎる。

            それは、自分無い分類でも先に潰す必要がある。

             

             

            タグづけは本当に面倒。

            できたらしない方がいい。

            アプリに実装されている機能だからって

            使わなくていいんだ。

             

            いろいろなタグを『つけるたび』に

            『前になんてタグつけたっけ?』と

            考えるよりは

            『二文字の漢字の繰り返し』って覚える方が、私は楽。

            (別に三文字でも四文字でもいい。ただ少ない方が打鍵が楽)

             

            『買物』って書いて、『母が買ってくれたもの』とか

            『プレゼントを貰いたいもの』を想像するかな?

            という問題なんだ。

             

            貰いたいものは『ウィッシュリストリスト』って書いてもいい。

            『必要で買うもの』と『貰いたいもの』は別のタグをつける。

             

            他人が付けない言葉をつけてしまえば

            それが検索でタグとして扱われる。

             

            その代わり、Evernoteの検索結果で、タグの絞り込みはできない。

            でも、それをあまりあって便利に使える。

             

            まず、この方法を使えば、『タグの絞り込み検索』自体が必要なくなる。

            出てくるノートが本当に、そのタグだけのものになるから。

             

            • 買い物
            • 買物
            • ほしい
            • 欲しい
            • 欲しいもの
            • ほしいもの
            • 買いたいもの
            • 買いたいモノ

            だと、

            この系のタグを書こうとするたびに

            「前なんて書いたっけ?」と考えなきゃいけないけど

            『買物買物』なら全部のタグに対して一つの考え方で処理できる。

             

            このタグをどのワードで統一したかな?

            ではなく

            タグがわりのキーワードは漢字2文字の繰り返し

            と覚える方が楽だよね?

            全部のキーワードに使える法律になるから。

             

             

             

             

            『タグをつけるのが面倒』と思ったら

            『タグをつけないで分類できる方法』を考えればいいんだ。

             

            『タグをつけるのが面倒』と思ってるのに

            『できるだけ簡単にタグをつける方法』を探しても無駄なんだよ。

             

            だって『タグをつけることそのものが面倒』なんだから。

            どんな方法でもタグ付けは面倒なんだよ。

             

             

            こう言うときに『あきらめちゃ駄目』という

            プラス思考をマイナスに使う人が多い。

             

            そんな無駄なところで努力しなくていいから!

             

             

            『タグをつけるのが面倒』と思ったら

            『タグをつけないで分類できる方法』を考えればいいんだ。

            ↑この間を分解すると

             

            1. タグを付けるのが面倒。
            2. なんでタグをつけなきゃいけないの?
              1. 分類しないといけない。
            3. なんで分類しないといけないの?
              1. あとで見返すときに困る。
            4. どう困るの?
              1. 欲しいノートが出てこない。
            5. タグ付け以外に欲しいノートを探す方法は無いの?
              1. Evernoteは検索もできる。
            6. 検索でタグ変わりにできないの?
              1. キーワードで検索したら、クリップとか、別のもいっぱい出てくるよ。
            7. どういうノートを『後で見返す』の?
              1. 自分の書いたメモ。
            8. 自分で書いたメモなら、メモしたときに一手間加えられないの?
              1. その方が面倒だよ。
            9. タグを付けるのとどちらが面倒?
            10. メモしたときに一秒でできることなら面倒ではない?
            11. 一秒でできる、タグがわりにできる方法は?

             

            こういう質疑応答の末

            『本文を書いたときに一秒でできる分類方法は?』

            となると

            『二文字の漢字の繰り返し』が出てきた、わけです。

             

            実際にはこんなこと、いちいち紙には書いてない。

             

            私はこういうのなれてるから、

            『本文を書いたときに一秒でできる分類方法は?』

            って考えたら

            『二文字の漢字の繰り返し』

            がパッと出てきた。

             

            その間にナニカ考えたかもしれない、というと

            こういう一覧が出てくる、というだけ。

             

            でもそれは私が『タスク管理』をするために

            ここ四年以上、コツコツ頑張ってきた成果だから

            『タスク管理』を一度も考えたことがなかったときなら

            できてないと思う。

             

            何事も経験であり、鍛練なんだ。

            私は『私の疑問はすぐに解決する』ということに

            脳味噌をたくさん使ってるから、こういう結果になった。

             

             

            『私の疑問はすぐに解決する』

            という『言魂』はオールマイティだよw

             

            Evernoteも、いくらでもあなたにあわせて

            使い方を変えられるものだから

            あなた好みに仕組んで行こう♪ヽ(´▽`)ノ

             

            一番に考えることは

            「私に手間無く簡単に、

             永続的にEvernoteを便利に使う方法はどんな方法?」

            と質問すること。

             

            質問の仕方で答えは変わってくる。

             

            現状を的確に判断して

            それに合致した質問をすると

            おのずと答えは出てくる。

             

            人間の脳って凄く優秀なんだよ♪ヽ(´▽`)ノ

             

            でもね、聞かれないと答えてはくれないの。

             

            あなたも、

            そばの人が「あー、あれがわかんなくてあんなことしてるんだなー」と思ったとき

            積極的にそれを教えないでしょ?

             

            だって、聞かれてないから。

             

            脳もそうなの。

            『聞かれてない』から考えないの。

             

            その『脳に問う』には、メモ魔になるのが一番良くて

            メモ魔に便利なツールの一つはEvernoteなんだよ、

            という話なんです。

             

            もちろん、Evernoteはいろんな使い方があります。

             

            楽しんで使ってくださいませ〜♪

             

             

            −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            Evernoteは『コントロール シフト N』のショートカットで
            新規ノートが最全面に立ち上がってくれる。
             
            Evernote便利なので、ホント使ってみて♪ 無料だよ♪
             
            私のEvernoteの使い方はこちら → Evernote | BL作家 晶山嵐の日記

            エンジョイ! & サンキュー♪

            晶山嵐

            【この記事を書いた日 2017/07/16  0:23 】

             

             

             

             

             

             

             

            category:Evernote | by:晶山嵐 Ran Syouyamacomments(0)trackbacks(0) | -|
            0

              【Evernote】忘却曲線にそって見返す検索を作成

              2017.04.08 Saturday 20:30 晶山嵐 Ran Syouyama Evernote

              Evernoteにメモや、覚えたいことを入れて、それをなんとなく覚えていく方法。

               

              『なんとなく』じゃなく覚えたい人は

              この方法で出てきたノートを必死でその都度暗記すれば

              『きっちり』覚えられます。

               

              勿論、勉強にも

              日々のメモを覚えておくためにも使えます。

               

               

              category:Evernote | by:晶山嵐 Ran Syouyamacomments(0)trackbacks(0) | -|
              0

                【Evernote】腰痛には屈伸運動がいい

                2017.03.23 Thursday 09:15 晶山嵐 Ran Syouyama Evernote

                腰痛には屈伸運動がいい、ってテレビで言ってたので

                今朝起き抜けに10回やってみたら

                腰も楽になったけど、膝も楽になった♪ヽ(´▽`)ノ

                 

                ベッドの上に座ってパソコンを使っているので

                膝にキーボードとマウスパッドを置いているので

                ある程度の高さが必要だから

                大体あぐらで、たまに足を伸ばすと、最近膝が凄い痛かったんだ。

                 

                やっぱりあぶらさすために動かさなきゃいけないんだよね、関節は特に。

                 

                で、↓こういうのを細かくEvernoteに残していく。

                『ちょっと始めてみたこと』って大体翌日には忘れてるからw

                こういうメモを『したとき』『気付いたとき』にこちょこちょためていって

                夜見返して

                良いと思ったことは明日もする。

                明日も軽減したらまた書いてると、自然と毎日の習慣になる

                 

                Evernoteは、『コントロール シフト N』でノートを呼び出して

                最前面に出してくれて、

                一行目をタイトルにして自動保存なので

                こういうメモに本当に重宝する♪

                 

                ↑このリンクからアカウント作成すると、プレミアが一カ月分無料です♪

                プレミアにしなければ、一生無料です♪

                この便利さ、味わってみて〜♪

                コントロール シフト N』よ♪

                 

                エンジョイ! & サンキュー♪

                晶山嵐

                category:Evernote | by:晶山嵐 Ran Syouyamacomments(0)trackbacks(0) | -|
                0

                  【ポジティブシンキング】自分の金言を作り上げる。

                  2016.10.23 Sunday 11:15 晶山嵐 Ran Syouyama Evernote

                  Evernoteに、日々気付いて『セオリー』にしたいものを

                  いちいちメモして溜めていたら

                  一カ月たらずでこんなことになっていた。

                   

                  『マイ格言』のできあがり♪

                  これを守っていれば、自然と無駄なことをしなくなる。

                   

                   

                  ↓こんな風にメモしてる。

                  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                  ↑こういうのをおざなりにして始めるから、それが『使用済み』なのかどうか

                  一瞬でも考える必要が出て時間が無駄になる。

                  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                  ↑これはEvernoteでメモするときの色分け。

                   

                  三色ペンとか、何にどの色を使うか決めておくだけでメモが有意義なものになる、の応用。

                  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                   

                   

                   

                  こういうのは、何か作業をしているときにふと思いつくので

                  すかさず『コントロール オルト N』のショートカットで

                  Evernoteの新規ノートを呼び出してメモしておく。

                   

                  メモしたらすぐ閉じてもいいのがEvernoteの良いところ。

                  付箋だと、開けっ放しにしないといけないから。

                  タスクバーで邪魔になる。

                   

                  私のタスクバーは縦に使っていて、常時これぐらい埋まっているので

                  付箋とか、メモノートが場所を取ると、

                  プロジェクトでソフトを開いたときに二つに跨がってめんどうくさい。

                   

                  仮想デスクトップってのを導入しようしようと思ってるんだけど

                  その最初のショートカットをメモするのが面倒でやってないw

                   

                  Windows 10の「仮想デスクトップ」で並行作業を効率化する | できるネット

                  まず、タスクビューってなんだよ、って所から始まるw

                   

                   

                  とりあえず、自分の中から出てきた『金言』だから

                  『実行しやすい』し、『自分の場合は使えない』ということが絶対に無い。

                   

                  日次レビューするブログ記事で、

                  『格言』ってのを毎日一つずつ書くっていう仕様のがあるんだけど

                  私はそれが続かなかったのね。

                   

                  できなかった理由は

                  夜レビューするときなんてそんなもの覚えてない。

                  格言は逐次書き留めてるから、夜する必要がない。

                   

                  ってことだったんだと思う。

                   

                  日次レビューも今頓挫してる。

                  やった方がいいとは思うんだけど

                  したあとの利益を享受することができていないから、モチベーションが続かないのね。

                   

                  作業記録は取っているから『記録すること』が大事なのはわかってる。

                  でも、膨大な量の作業記録を日々取ってるのに、その上に日次レビュー必要か?

                  ってので止まってるのね。

                   

                  作業記録は作業するときにとってるから

                  作業記録をしているときは作業が進んでるのね。

                   

                  でも、日次レビューしてるときって

                  日次レビューしか進まないんだよ。

                  この一時間でワンドロやりたいな、とか思ってしまう。

                   

                   

                  多分、まだ、私は日次レビューする段階に無いんだと思う。

                   

                  ポジティブにするにも段階があって

                  何かを始めるにも段階があるんだ。

                   

                  私も最初からtoggl使って時間管理できてた訳ではない。

                  ここまで来るのに五年ぐらいかかってる。

                   

                  『ある』ということだけ知って、

                  『実行』してみて

                  『今はできない』と『実感』して『しない』という判断をつける。

                  そして、『できるようになるまで』『情報を集め続ける』。

                   

                  そのうちしやすいツールが出てくるかもしれないし

                  私の考え方が変わるかもしれない。

                   

                  Evernoteだって、ローンチ最初の頃にアカウント作っていたけれど

                  使いこなせなかったの。

                  それでも、定期的に情報は集め続けたんだよ。

                   

                  '16ようやく、クリップが出てると知って使いだした。

                  多分、これも五年か六年、情報を集め続けてたと思う。

                   

                   

                  『今できない』ことは『私に必要ない』ことではない。

                  必要ないことは目にとまらない。

                   

                  そして、それを覚えているうちに三回出会ったら、それはもう『使え』という示唆だから

                  『使う方法を見つける』のがいいんだ。

                   

                   

                  ということで、今日もEvernoteでメモってます♪

                   

                   

                   

                  エンジョイ! & サンキュー♪

                  【この記事を書いた日 2016/10/23 11:15 】

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  category:Evernote | by:晶山嵐 Ran Syouyamacomments(0)trackbacks(0) | -|
                  0

                    【Evernote】アップした写真を公開する方法

                    2016.07.06 Wednesday 11:50 晶山嵐 Ran Syouyama Evernote
                    Evernoteにアップロードした写真を公開する方法はいくつかあります。

                    Evernote活用実例)

                    うちの日記ブログのトップ画像を取ったスクリーンショットで説明します。

                    f:id:amakawawaka:20160706081632j:image

                    BL作家 晶山嵐の日記 ↓こんなことを書いている日記です。
                    『晶山嵐子、晶山嵐』は『天川和香』のBL小説用ペンネームです。
                     目次
                    [:contents]

                    最初の手順として画像をアップロードします。
                    普通は、ノート名は画像ファイル名になります。(↓これはソフトEvernoteの画面です)

                    f:id:amakawawaka:20160706081648j:image

                    ウエブEvernoteの場合。

                    ウインドウ右上の『共有』をクリック。

                    f:id:amakawawaka:20160706081701j:image

                    ↓メニューから、好きな共有方法を選んでください。

                    f:id:amakawawaka:20160706081703j:image

                    ソフトEvernoteの場合。

                    これからの操作は、
                    タイトル一覧で、ノート名を右クリックしたメニューで選択。

                    f:id:amakawawaka:20160706081634j:image

                    ↑このメニューで操作します。
                    『コンテキストメニュー』と呼びます。

                    Evernoteにアップした写真を公開する方法。その1、『共有URLをコピー』

                    これが一番簡単。

                    f:id:amakawawaka:20160706081655j:image

                    これは、公開URLがクリップボードにはいりますので、好きなところにペーストしてください。
                    そのアドレスをクリックした人は、自由にこのノートを見ることができます。
                    ツイッターにはったり、メールで送ったり、ブログにはったりしてください。

                    Evernoteにアップした写真を公開する方法。その2)添付ファイルを保存。

                    カメラなどから直接Evernoteに写真をアップロードした場合のダウンロード方法です。
                    ダウンロードしたあとに、メールで送るとか、家族に見せるとか。
                    実際にはこのノートのアドレスを送ってえばいいんですけどね。

                    f:id:amakawawaka:20160706081646j:image

                    ↑これで、指定フォルダに添付ファイルをダウンロードできます。

                    Evernoteにアップした写真を公開する方法。その3)ツイッターなどに直接公開する。

                    『その1』でアドレスをツイッターにはればいいと書きましたが、直接そのツールがあります。

                    f:id:amakawawaka:20160706081653j:image

                    ツイッターを選択した場合↓直接メッセージウインドウが開いてタイトルとアドレスがペーストされます。
                    ツイッターとかでしたらこれが一番楽ですね。
                    勿論、先に、ツイッターやフェイスブックと連携しておく必要があります。
                    この動作を使用としたら、初回はアカウント連携ウインドウが出ますので、そのまま認証してください。

                    Evernoteにアップした写真を公開する方法。その4)Evernoteチャットで公開する。

                    ↓『共有』→『ノートを共有』にすると、

                    f:id:amakawawaka:20160706081640j:image

                    宛て先を聞かれます。(Gmailとの連携が必要です)

                    f:id:amakawawaka:20160706081643j:image

                    Gmailと同じように↓頭文字を入れるとアドレスが一覧されますので選択。

                    f:id:amakawawaka:20160706081657j:image

                    ↓メッセージは入れても入れなくてもかまいません。

                    f:id:amakawawaka:20160706081651j:image

                    ↑この状態で送信すると
                    ↓ワークチャットにノートの公開アドレスが張り付けられます。

                    f:id:amakawawaka:20160706081642j:image

                    ↑この青文字の部分をクリックすると
                    ↓自動的にこのノートが開きます。

                    f:id:amakawawaka:20160706081636j:image

                    画像が開くのではなく、ノートが直接開くことに注意。
                    他にも共有する方法はありますが、
                    まずはこれだけあれば重宝するはずです♪

                    Evernoteにアップした写真を公開する方法。最後に。

                    ノートを単独ウインドウで開いているときの共有方法はこちらです↓。

                    f:id:amakawawaka:20160706081659j:image

                    Evernoteにアップした写真を公開する方法
                    category:Evernote | by:晶山嵐 Ran Syouyamacomments(0)trackbacks(0) | -|
                    0

                      ..
                      ↓3D関係は↓
                      ↓こちらに引っ越しました。↓

                      3DCG制作作業日記
                      -天川和香-WakaAmakawa

                      今後、こちらに3D関係の記事は上がりません。

                      今後、3Dの記事はこちらから削除していきます。

                      ●小説のプロットに何のソフトを使うか。

                      ●小説を書くために



                      昨日よりちょっとラッキーな今日♪
                      English Version
                      Automatic translation.

                      アマゾンタイムセール

                      多更新カテゴリ
                      小説を書くために
                      ポジティブシンキング
                      日記


                      スマートフォンでも読める晶山嵐の本(BL)
                      晶山嵐(晶山嵐子)の著書
                      晶山嵐(晶山嵐子)の著書
                      晶山嵐(晶山嵐子)の著書
                      最新記事
                      カテゴリー
                      過去記事
                      ブログオーナーの正体
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      人気ページランキング
                      ブログパーツ アクセスランキング